2016年12月16日

Q&A『椎間板ヘルニアで苦しんでいます。 MRI で腰椎ヘルニアと診断され安静にしています。』藤沢市 H・T様の質問

images-11

Q:『椎間板ヘルニアで苦しんでいます。手術は必要ですか?』

 

4週間ほど休んでますが、痛みがひどくなり立っていられなくなりました。

横になっているのと、すわっているのは楽です。

立つと臀部と足に痛みが出て数分も立てません。

医師からは手術する必要はないので、保存療法を選択されていますが、一日中悶々と悩んでいます。

 

 

A:『ある医学部教授のこのような文章があるそうです』

「椎間板ヘルニアに対する有効率は短期的には手術療法が保存療法よりやや有効であるが、治療施行4年以降は保存療法と手術療法との間に優位差がなく、手術の長期成績と保存療法の長期成績は変わらない。

 

MRIによる追跡調査でも椎間板ヘルニアの自然消失、縮小が起こることが観察されており、神経ブロック療法を施行し、1年間保存的に治療した報告では、84人中64人でヘルニアの縮小が認められている。椎間板ヘルニアのサイズが大きいもの、遊離脱出したもの、造影MRIでリング状に造影されるものは自然縮小、消失しやすい。このように椎間板ヘルニアは自然治癒しやすい疾患である。

 

急性の膀胱直腸障害、進行する神経脱落症状(MMT3以下の筋力低下)のような絶対的手術適応、2~3ヶ月程度の十分かつ積極的な保存的治療が無効の場合や患者が手術を希望する場合以外は保存的療法が基本である。

 

腰椎椎間板ヘルニアの症状で手術を受けた患者数(10万人中)は、米国で45~90人、フィンランドで35人、英国で10人に対し、日本では10万人中740人(入院患者数からの推定)と高率になっている。

 

腰椎椎間板ヘルニアによる神経根症は90%程度が神経ブロックなどの保存的治療に反応する病態であり、結果を知っているベテランの医者程手術は勧めないとのことです。

 

 

・・・・という事は保存療法で何をするか?

が大切です。ヘルニアは現象であり原因があります。

どんな姿勢?どんな動き?どんな生活?どんな外力?

から腰にかかる負担を取り除き、再発しないことが必要に

なってきます。

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

たちばな通り整骨院

藤沢市鵠沼橘1-1-15 2F
JR東海道線・小田急線・江ノ電藤沢駅徒歩3分  江ノ電石上駅徒歩7分

月~金曜日 9:30~13:00/15:00~19:30
土曜日   9:00~14:00
日曜日・水曜日・祝祭日は休診

Tel:0466-24-8577

藤沢、本鵠沼、鵠沼海岸、江ノ島、辻堂、茅ヶ崎、大船、鎌倉で
整骨院をお探しの方はたちばな通り整骨院まで!

健康保険、労災、自賠責保険、傷害保険取扱い

整体、捻挫&骨折のギプス固定、交通事故治療はお任せ下さい!

地域初!1.5気圧 酸素カプセル稼働中!(地域格安、最安&激安&お得です!)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

アクセス


大きな地図で見る
神奈川県藤沢市鵠沼橘1-1-15 富洋ビル2F

お問い合わせ 詳しくはこちら