お知らせ

2018年01月31日

膝の痛みを治す方法?痛みの原因と治療法をご紹介します!

湘南藤沢で怪我・スポーツ診療を専門とする

   『たちばな通り整骨院』

 

 

おはようございます

 

膝の痛みと原因の解説をしていきます

 

 

 

 

  • 「膝の痛みがなかなか治らない・・・」    「このまま放置していたらどうなるのか・・・・・」

 

膝の痛みに悩んでいる方は誰でも不安になるものです。中には、「一生付き合って行かなければならない痛みだから我慢しよう」と考えている人もいます。

この膝の痛みはどのようにすれば治るのでしょうか。

 

膝の痛みのような症状を治療するためには、原因をしっかりと把握することが大切になります。

 

原因を把握することができて治療ができるのです。

 

ですのでしっかりと問診、検査し理解していただくひつようがあります。

 

 

 

【膝の痛みの原因とは?】
年齢とともに膝が痛いと訴える人が増加しますが、膝の痛みを訴える人の中で最も多い疾患が「変形性膝関節症」という疾患です。

 

「変形性膝関節症」とは膝の関節にある軟骨に負荷がかかることですり減り、すり減った軟骨の破片によって膝が炎症を起こす疾患です。

 

中高年に多い疾患で、男性よりも女性がこの疾患になる方が多いことが特徴です。ではなぜ中高年の方がこの疾患によくかかるのでしょう?

 

その原因は半月板にあります。半月板とは、膝の関節の間にあるもので、膝の衝撃を和らげるクッションのような役割があります。半月板は70%が水分でできているのですが、加齢とともに水分の量が減少していきます。

 

水分が減少することで半月板が衝撃を和らげる役割を果たせなくなり、膝への負担が大きくなります。膝への負担が大きくなった結果、膝への衝撃に耐えられなくなり炎症を引き起こし、膝に痛みが発生してしまう場合があります。

 

 

痛みや、おっくうで運動量が減ることで全身の関節の柔軟性も低下し、2次災害のように痛みが増えていきます。

 

 

 

 

 

ダウンロード (4)

 

 

【膝の痛みを治す治療法】
では、膝の痛みを治すためにはどのようにすれば良いのでしょう?

「膝への負担を減らす」ことで炎症を抑え、痛みを和らぎます。膝への負担を減らすための効果的な方法は、「全身のバランスを整える」ことです。

 

膝に大きな負担がかかっている人は、体のバランスが崩れている場合があります。体全体のバランスが崩れていると、体の一部分に余計な負担がかかります。

体のバランスを整えることで、均等に負荷がかかるようになり、結果的に膝への負担が小さくなり緩和します。

 

膝が痛いのは「変形性膝関節症」という疾患にかかっていることが多く、治療をするために体全体のバランスを整えることが重要だとご紹介いたしました。

 

どこのバランスが崩れているのかを自分で判断するのは難しいと思います。

 

どの部分のバランスが崩れているのかを認識して、適切に治してもらうために一度お問い合わせすることをオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ラインはこちら→https://line.me/R/ti/p/%40zio9836m

フェイスブックはこちら→https://www.facebook.com/tachibanadouri.s/

患者様の声はこちら→http://tachibanadouri-s.jp/voice

たちばな通り整骨院

藤沢市鵠沼橘1-1-15 2F
JR東海道線・小田急線・江ノ電藤沢駅徒歩3分  江ノ電石上駅徒歩7分

月~金曜日 9:30~13:00/15:00~19:30
土曜日   9:00~14:00
日曜日・水曜日・祝祭日は休診

Tel:0466-24-8577

藤沢、本鵠沼、鵠沼海岸、江ノ島、辻堂、茅ヶ崎、大船、鎌倉で
整骨院をお探しの方はたちばな通り整骨院まで!

健康保険、労災、自賠責保険、傷害保険取扱い

整体、捻挫&骨折のギプス固定、交通事故治療はお任せ下さい!

地域初!1.5気圧 酸素カプセル稼働中!(地域格安、最安&激安&お得です!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年01月26日

スポーツ選手に必要な足関節の構造はこれだ! 

湘南藤沢で怪我・スポーツ診療を専門とする

   『たちばな通り整骨院』

 

足関節は距骨(かかとの骨)と脛骨(すねの骨)、腓骨との間にできる関節です。

蝶番関節(蝶番のように動く関節)に分類され、背屈と底屈の運動があります。

可動域は背屈が10°~20°、底屈は20°~50°です。

距腿関節の底屈/背屈では、関節の運動に応じて運動の中心軸と関節の安定性が変わります。

底屈では不安定になり、背屈では安定します。これを理解し動作につなげていく必要があります。

その原因の一つに距骨の形状があります。

距骨滑車は凸状であり、その表面には前後に溝があります。

また、距骨の前方は後方に比べ幅広で、平均4.2mmの差があります。

そのため、距腿関節が底屈位から背屈位へ動いた時、距骨天蓋は1mmから2mm程度広がります。

一方、距骨天蓋は凹状になっており、ここに距骨滑車がかみ合うことで距腿関節の安定性が増加します。

図1 距骨滑車の前側は後側に比べ約4.2mm幅広である

 

しっかりと関節がかみ合わないと

 

周囲の筋肉の疲弊、靭帯の摩耗に繋がります

 

基本の状態を高めて

 

 

負傷やスポーツ障害に繋がらないようにしましょう

 

 

 

 

 

無料コアトレーニングセミナー開催中!

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ラインはこちら→https://line.me/R/ti/p/%40zio9836m

フェイスブックはこちら→https://www.facebook.com/tachibanadouri.s/

たちばな通り整骨院

藤沢市鵠沼橘1-1-15 2F
JR東海道線・小田急線・江ノ電藤沢駅徒歩3分  江ノ電石上駅徒歩7分

月~金曜日 9:30~13:00/15:00~19:30
土曜日   9:00~14:00
日曜日・水曜日・祝祭日は休診

Tel:0466-24-8577

藤沢、本鵠沼、鵠沼海岸、江ノ島、辻堂、茅ヶ崎、大船、鎌倉で
整骨院をお探しの方はたちばな通り整骨院まで!

健康保険、労災、自賠責保険、傷害保険取扱い

整体、捻挫&骨折のギプス固定、交通事故治療はお任せ下さい!

地域初!1.5気圧 酸素カプセル稼働中!(地域格安、最安&激安&お得です!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年01月25日

湘南藤沢市民マラソン 【足の裏が痛い ランナーの方へ】

 

湘南藤沢で怪我・スポーツ診療を専門とする

   『たちばな通り整骨院』

 

 

指のつけ根の痛み

 

 

 

足の裏は平らではなく、土踏まずというくぼんだ場所があります。

 

どうして、土踏まずがあるのでしょうか。足の裏はまっすぐで、平らなほうが安定する気がするが、じつは土踏まずがくぼんだ格好をしていることで、それがバネのような働きをして着地のショックを吸収してくれます。

 

また、前のめりになって倒れかけたとき、足で踏ん張れるのもこの土踏まずのおかげです。

 

土踏まずは親指から踵にかけての縦のアーチだが、じつは足の裏にはもう一つアーチがある。それは親指と小指が一番地面に近く、その他の3本の指はこの2本の指より高い位置にあるという横のアーチだ。

 

そういうアーチがあって足が前後左右にバランスを取り易いように、また指の踏ん張りが利くような解剖学的な構造になっています。

 

横のアーチ

このアーチは指に力を入れて立っている時や、地面を蹴って歩いているときに形成されています。だから力を抜いて親指いるときに足の裏を見ても分かりません。

 

親指と小指の付け根の所が一番低く、他の指の付け根が高いというアーチがあり、土踏まずと共に足の安定を保っています。

 

このアーチが疲れたり、合わない靴でのランニング、オーバーワークにより、アーチが失われ2番目の足の指の先が地面に当たるようになると痛みが出現します。

長期化すると疲労骨折にもなりかねないので注意が必要です。

 

対処方法は

・冷やす(アイシング)

・休む(一気に休息)

・靴を変える

・インソールを作成

・股関節、大幹の筋力向上

等です。

 

自身の病期を知ると優先する治療が変わりますので

無理をしないでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

コアトレーニング無料講座

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ラインはこちら→https://line.me/R/ti/p/%40zio9836m

フェイスブックはこちら→https://www.facebook.com/tachibanadouri.s/

たちばな通り整骨院

藤沢市鵠沼橘1-1-15 2F
JR東海道線・小田急線・江ノ電藤沢駅徒歩3分  江ノ電石上駅徒歩7分

月~金曜日 9:30~13:00/15:00~19:30
土曜日   9:00~14:00
日曜日・水曜日・祝祭日は休診

Tel:0466-24-8577

藤沢、本鵠沼、鵠沼海岸、江ノ島、辻堂、茅ヶ崎、大船、鎌倉で
整骨院をお探しの方はたちばな通り整骨院まで!

健康保険、労災、自賠責保険、傷害保険取扱い

整体、捻挫&骨折のギプス固定、交通事故治療はお任せ下さい!

地域初!1.5気圧 酸素カプセル稼働中!(地域格安、最安&激安&お得です!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年01月20日

坐骨神経痛で一時的にしか症状が改善されなく、悩まれている方へ

湘南藤沢で怪我・スポーツ診療を専門とする

   『たちばな通り整骨院』

 

 

zakotsu_il02

 

坐骨神経痛。辛い症状ですよね。

 

坐骨神経痛というと、お尻の下を通っている坐骨神経が圧迫されて、足に痺れが出てくる症状。と一般的には言われていますが、

 

果たして本当にそうでしょうか。それが原因で症状が出ているのでしょうか。

 

症状が改善されない方は、改善されない理由、原因が必ずあります。

 

一時的には良くなるけれども、すぐに症状が戻ってしまう方は特にそう。すぐに症状が戻ってしまう理由が身体にあります。

 

それを見つけ出し、そこに対しても施術、アプローチを行っていく事で、症状が根本から改善されていきます。

 

レントゲンでは何も問題無いと言われました…MRIでも何もありませんでした。

 

それでも症状が出ている方。この様な方にもお勧めとなります。

 

身体を見直して、改善して行きましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ラインはこちら→https://line.me/R/ti/p/%40zio9836m

フェイスブックはこちら→https://www.facebook.com/tachibanadouri.s/

たちばな通り整骨院

藤沢市鵠沼橘1-1-15 2F
JR東海道線・小田急線・江ノ電藤沢駅徒歩3分  江ノ電石上駅徒歩7分

月~金曜日 9:30~13:00/15:00~19:30
土曜日   9:00~14:00
日曜日・水曜日・祝祭日は休診

Tel:0466-24-8577

藤沢、本鵠沼、鵠沼海岸、江ノ島、辻堂、茅ヶ崎、大船、鎌倉で
整骨院をお探しの方はたちばな通り整骨院まで!

健康保険、労災、自賠責保険、傷害保険取扱い

整体、捻挫&骨折のギプス固定、交通事故治療はお任せ下さい!

地域初!1.5気圧 酸素カプセル稼働中!(地域格安、最安&激安&お得です!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年01月19日

五十肩 治療をお探しの方へ 【藤沢市 スポーツ整体 たちばな通り整骨院かいすu】

湘南藤沢で怪我・スポーツ診療を専門とする

   『たちばな通り整骨院』

 

 

おはようございます

 

 

今日は

 

 

五十肩?四十肩?について

 

 

お話していきます。

 

 

正式には

 

腱板炎、インピンジメント症候群、frozenshoulder、腱板損傷

 

 

と様々な病態が混ざっておきます

 

 

 

 

スポーツなどで使いすぎて腱が痛む

 

使いすぎて肩甲骨が固くなり腱が痛む

 

肩こりがひどくていつの間にか肩が痛くなった

 

仕事でいつの間にか痛くなった

 

体幹の筋力がない

 

 

徐々に進行していきます

 

ダウンロード (5)

 

早期発見、早期治療が効果的です

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ラインはこちら→https://line.me/R/ti/p/%40zio9836m

フェイスブックはこちら→https://www.facebook.com/tachibanadouri.s/

たちばな通り整骨院

藤沢市鵠沼橘1-1-15 2F
JR東海道線・小田急線・江ノ電藤沢駅徒歩3分  江ノ電石上駅徒歩7分

月~金曜日 9:30~13:00/15:00~19:30
土曜日   9:00~14:00
日曜日・水曜日・祝祭日は休診

Tel:0466-24-8577

藤沢、本鵠沼、鵠沼海岸、江ノ島、辻堂、茅ヶ崎、大船、鎌倉で
整骨院をお探しの方はたちばな通り整骨院まで!

健康保険、労災、自賠責保険、傷害保険取扱い

整体、捻挫&骨折のギプス固定、交通事故治療はお任せ下さい!

地域初!1.5気圧 酸素カプセル稼働中!(地域格安、最安&激安&お得です!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

万が一の時も焦らずに、藤沢市の「たちばな通り整骨院」にご相談下さい

平成11年に神奈川県藤沢市で開院した「たちばな通り整骨院」は、藤沢市内はもちろん近郊の川崎・横浜・鎌倉・茅ヶ崎・平塚から交通事故による怪我の保険診療やアスリートの間で人気の酸素カプセル、整体・カイロプラクティックのような自費診療を目的にご来院される患者様から広く支持されています。
また、当整骨院には交通事故治療専門の柔道整復師が在籍、総合病院などの整形外科から当院へ転院される患者様も多く、少しでもスムーズに転院が完了できるよう事故後の様々な手続きにおいても適切にアドバイスさせて頂きます。

アクセス


大きな地図で見る
神奈川県藤沢市鵠沼橘1-1-15 富洋ビル2F

お問い合わせ 詳しくはこちら